DEWA - PT. Darma Henwa Tbk

Rp 57

-1 (-1,75%)

【ジャカルタ】採炭会社、PT Darma Henwa Tbk (DEWA)は一株当たりIDR 50のBシリーズ株を発行することによって私募計画を取り下げることにした。それは2022年6月30日(木)に開催される臨時株主総会で決定される。

DEWAの取締役社長、Rio Supin氏が当社はその計画を取り下げた後、資本を増やす為、他の代替の企業行動を検討すると語った。「この計画の取消は事業に影響を与えなく、運営上活動は何時も通り、行われます。」とSupin氏は2022年6月29日(水)に引用された情報開示に述べた。

元々、当社は21,853,733,792株に及ぶ当社の全発行・払込資本の最大限10%又は2,185,373,378株を発行することによって私募を行う計画であった。

現在、DEWAの公称資本は60億株Aシリーズを含み、IDR 6 trillionを記録される。そして、その発行・払込資本の所有者構成はGoldwave Capital Limited(17.46%)、Zurich Asset International Limited(11.50%)、公共投資家(71.04%)である。最後に、そのポートフォリオのAシリーズ株はIDR 3.81 trillionを記録される。 (NR/LK/ZH)