HEAL - PT. Medikaloka Hermina Tbk

Rp 1.410

-15 (-1,06%)

【ジャカルタ】ヘルミナ病院を経営する会社、PT Hermina Medikaloka Tbk (HEAL)はIDR 553.5 billionの元金を持っている2022年第2相第1発行登録債を発行する。

その債券はIDR 1 trillionの目標を目指す第1持続発行登録債の一部である。2020年に、当社はIDR 446.5 billionの第1相第1発行登録債を発行した。

第2相第1発行登録債の発行において、全責任でIDR 100 billionの元金を持っている債券を保証する。その残り金額は最善の努力で保証される。

公式リリースにおいて、HEALは病院の収容を増やす為、その債券発行の収益の40%を割当てる。そして、その25%は一般機器と医療機器を購入する為、その残りは当社とその子会社の運転資本の為、使途される。

その債券の公募期間は2022年7月8日・11日、行われる。そして、その電子流通は2022年7月14日に、インドネシア証券取引所(IDX)に上場される日付は2022年7月15日に行われる。

HEALは引受会社としてPT DBS Vickers Sekuritas Indonesia、PT Mandiri Sekuritas、PT Maybank Sekuritas Indonesiaを任じている。一方、PT Bank Rakyat Indonesia (Persero) Tbk (BBRI)は受託会社として任じられる。 (NR/KR/ZH)