ALKA - PT. Alakasa Industrindo Tbk

Rp 290

+2 (+1,00%)

【ジャカルタ】アルミメーカー、PT Alakasa Industrindo Tbk (ALKA)は2022年末までIDR 3.47 trillionの売上高目標を達成出来ると楽観的である。その目標を達成する為、内外の市場占有率を拡大していく。

PT Alakasa Industrindo Tbk (ALKA)の取締役、Sucipto Tanro氏が当社はIDR 1.36 trillionの売上高を記録し、全売上高目標の40%に等しいと語った。「当社の売上高目標は最小限に昨年の売上高額と同じです。」とTanro氏は2022年6月30日(木)に引用された公暴露で述べた。

2021年12月に、IDR 3.47 trillionの売上高を記録し、IDR 2.04 trillionの2020年同期に比べ、増加した。しかし、その粗利益は2021年にIDR 42.51 billionを記録され、IDR 46.93 billionの2020年に比べ、低下した。又、その純利益は2021年にIDR 17.45 billionを記録され、IDR 6.68 billionの2020年に比べ、低下した。

Tanro氏によると、今年、内外市場はCOVID-19が差し障れた以前の状態に比べ、向上しているそうである。「燃料油の価格を増加させたロシアとウクライナの紛争が発生しても、その問題を解決されることが出来るよう、期待されます。」とTanro氏は述べた。

10%以上を収入に貢献したALKAの顧客はIDR 1.10 trillionを貢献したChalco Trading Hongkong Co、IDR 404.74 billionを貢献したXiamen Great Corporation、IDR 447.05 billionを貢献したPT Indonesia Asahan Alumunium (Persero)又はInalumである。 (NR/LK/ZH)