BSIM - PT. Bank Sinarmas Tbk

Rp 580

+5 (+1,00%)

【ジャカルタ】PT Bank Sinarmas Tbk (BSIM)はコア資本を増やす為、IDR 500 billionの2022年第1相第1発行登録劣後債を発行する。

その債券はIDR 3 trillionを目指すBSIMの第1持続発行登録劣後債の一部である。その2022年第1相第1発行登録劣後債の発行において、当社は年毎に6.50%の利札と5年間テナーで発行する。

発行された趣意書において、当社は補正資本をティア2に向上する為、その発行登録劣後債の発行から得られた全収益を使途する計画である。「それはより長いテナーを持っているローン流通計画を支援する為です。」とBSIMの経営陣は説明した。

idnfinancials.comのデータによると、BSIMは2022年3月31日現在、IDR 6.67 trillionの公称資本を持っている。そのコア資本は2021年同期に比べ、28.11%伸びた。

2022年第1相第1発行登録劣後債の公募期間は2022年7月1日〜5日、行われる。そして、その電子流通は2022年7月8日に、インドネシア証券取引所(IDX)に上場される日付は2022年7月11日に行われる。

BSIMはその2022年第1相第1発行登録劣後債に関して「idA」格付けを得ている。その企業行動に関して引受会社としてPT Aldiracita Sekuritas Indonesia、PT BCA Sekuritas、PT Mandiri Sekuritasを任じている。 (NR/KR/ZH)