【ジャカルタ】総合株価指数(JCI)は本日(2022年7月8日)の初期取引セッションの終わりに強化した。それは6,707.16、0.82%、54.57ポイント伸びた。

過半数のセクターは強化し、指数を増加させた。2.33%最大に伸びたセクターはIDX技術セクターに発生した。そして、運輸・物流セクターや金融セクターが続いた。

午後、Kontanの報告によると、本日の初期取引セッションのLQ45トップゲイナーはPT Sarana Menara Nusantara Tbk (TOWR)、PT Sumber Alfaria Trijaya Tbk (AMRT)、PT Vale Indonesia Tbk (INCO)であった。 (NR/LM)