PPRE - PT. PP Presisi Tbk

Rp 138

-1 (-0,72%)

【ジャカルタ】2022年7月1日に、PT PP Presisi Tbk (PPRE)はIDR 202.98 billionの2022年第1相第1発行登録債を発行し、インドネシア証券取引所(IDX)に正式に上場された。

PPREの2022年第1相第1発行登録債は二つシリーズで発行された。AシリーズはIDR 102.27 billionの元金、年毎に9.50%の固定金利、発行日から2025年6月30日まで、3年間テナーを持っている。そして、BシリーズはIDR 100.70 billionの元金、年毎に10.50%の金利、発行日から2027年6月30日まで、5年間テナーを持っている。

「当社は70%の資金割当は採鉱サービスプロジェクトと土木プロジェクトを支援する為、重機を増やす事を含め、設備投資の為、その30%は当社の運転資本の為、使途される当社のデータや情報や公認会計士が監査された2021年12月31日現在の財務諸表に基付き、PT Pemeringkat Efek Indonesia (Pefindo)を通じて、その債券に関する格付けを行い、『idBBB』格付けを得ました。」とPPREの取締役社長、Rully Noviandar氏は述べた。

その債券発行において、PPREは共同引受主幹事会社としてPT BNI Sekuritas、PT BRI Danareksa Sekuritas、PT CIMB Niaga Sekuritasと言う3社の証券会社を任じている。一方、その他の支援役割に関して、受託会社としてPT Bank Rakyat Indonesiaを、法律顧問としてJusuf Indradewa & Partnerを、公証人としてIr. Nanette Cahyanie Handari Adi Warsito氏を任じている。 (LM)