SMRA - PT. Summarecon Agung Tbk

Rp 615

-10 (-1,63%)

【ジャカルタ】不動産開発業者、PT Summarecon Agung Tbk (SMRA)はIDR 99.05 billion又は一株当たりIDR 6の現金配当を流通する。

その計画は2022年7月7日(木)に開催された定時株主総会の結果通りである。その総会で、株主は現金配当として2021年の純利益の30.6%を割当てる事に合意した。

その配当金は2022年7月19日に午後4時WIBに予定される記録日に正式に記録された株主に流通される。

idnfinancials.comのデータによると、SMRAは2021会計年度末にIDR 323.71 billionの純利益を記録した。その数字は2020年に比べ、2021年に80%伸びた。

その上、株主は準備金としてIDR 5.5 billionの2021年の純利益を、留保利益としてその残り純利益を割当てる事にも合意した。 (NR/KR/ZH)