ASSA - PT. Adi Sarana Armada Tbk

Rp 885

+5 (+0,56%)

【ジャカルタ】三つ主要な事業柱を持っているモビリティー・物流分野に従事される上場企業、PT Adi Sarana Armada Tbk (“ASSA”)は現在、モビリティー・物流事業において事業開発に関する様々な拡大を積極的に行っている。

「なぜなら、電子商取引に関する生産や製造や取引が増えるにつれて、我々は特に、物流業界に従事される子会社、Anteraja、当社の事業の見通し成長は未だ、大変大きいと分かります。」とASSAの取締役社長、Prodjo Sunarjanto氏は述べた。

したがって、当社はLazadaと連携し、低温流通を導入し、ドロップオフサービスを提供し、着払いサービスを打上げた。

その上、中古車事業において、2022年6月末まで、Carolineは車両を売買する顧客をより容易にさせる為、16の新たな顧客タッチポイントをオープンした。その新たな顧客タッチポイントの開通は当社の中古車の売上を増やせるよう、期待される。

車両レンタル事業において、当社の車隊数は一貫して増えた。2022年6月末まで、レンタル活動用全車隊数は約28,000台に及んだ。 (NR/LM)