ASSA - PT. Adi Sarana Armada Tbk

Rp 875

-60 (-6,86%)

【ジャカルタ】モビリティー・物流に従事される会社、PT Adi Sarana Armada Tbk (“ASSA”)は2022年上期にIDR 97.25 billionの純利益を記録し、IDR 75.44 billionの2021年上期に比べ、29%伸びた。

当社は2022年上期にIDR 3.17 trillionの収入を記録し、IDR 2.11 trillionの2021年上期に比べ、50%伸びた。一方、モビリティーと物流事業の様々な展開の為、必要とされる費用なので、その収入費は2022年上期にIDR 2.55 trillion、前年比、55%伸びた。

「我々は2022年上期まで、当社は期待通りの業績を記録出来た事に感謝しております。2022年の全ての目標を達成されることが出来るよう、当社の積極的な業績を維持する為、励んでいきます。」とASSAの取締役社長、Prodjo Sunarjanto氏は述べた。

一方、当社は物流事業を拡大する為、着払いサービスを立ち上げ、Lazadaと連携し始め、低温流通を導入し、ドロップオフサービスを提供している。中古車販売事業に関して、2022年6月末まで、Carolineは車両を売買する顧客をより容易にされる為、16新たなカスタマータッチポイントを開いた。 (NR/LM)