BPTR - PT. Batavia Prosperindo Trans Tbk

Rp 179

+4 (+2,00%)

【ジャカルタ】運輸サービス提供業者、PT Batavia Prosperindo Trans Tbk (BPTR)は株主割当発行を通じて、一株当たりIDR 100で25億株を発行する。その計画は2022年9月7日に開催される臨時株主総会で決定される。

PT Batavia Prosperindo Trans Tbk (BPTR)の取締役社長、Paulus Handigdo氏がその株主割当発行から得た収益は債務を返済し、運転資本を強化し、財産を取得する為、使途されると語った。「その株主割当発行計画は財務や運営上業績を強化する為、使用される当社の資産を高めます。」とPaulus氏は2022年8月2日(火)に引用された情報開示に述べた。

Paulus氏によると、その株主割当発行で権利を行使しない株主の所有権は61.54%に希釈されるそうである。

2022年6月現在、BPTRの株数は15.5億株を記録された。そして、その株主構成はPT Victoria Insurance Tbk (VICO)(6.67%)、PT Batavia Prosperindo(73.25%)、PT Victoria Alife Indonesia(8.77%)、公共投資家(7.36%)であった。その残り株はBPTRの取締役が所有された。 (NR/LK/ZH)