ADCP - PT. Adhi Commuter Properti Tbk

Rp 81

0 (-1,00%)

【ジャカルタ】PT Adhi Commuter Properti Tbk. (“ADCP”)は2022年上期にIDR 37.6 billionの純利益を記録出来た。その純利益はIDR 201 billionの2021年上期に比べ、2022年上期にIDR 308 billion、前年比、53%伸びた収入が貢献された。

ADCPの財務諸表に反映されたように、その財務業績の実績は2022年上期に引き渡された様々なプロジェクトが支援される。その一つはタウンシップ開発コンセプトを持っている120ヘクタールの地域開発、アディ・シティ・セントゥールである。その上、その増えた収入はIDR 31 billionの2021年上期に比べ、2022年上期にIDR 42 billion、前年比、35%伸びたグランディカ インドネシアホテルと言うADCPの経常収益の一つが支援された。

そのマーケティング販売はIDR 433 billionの2021年上期に比べ、2022年上期にIDR 634 billion、前年比、47%伸びた。伸びた売上高を支援した三つプロジェクトは17.23%を貢献したアディ・シティ・セントゥール、8.02%を貢献したLRTシティ・ブカシ-グリーン・アベニュー、8.02%を貢献したLRTシティ・ジャティベニングである。 (NR/LM)