KUAS - PT. Ace Oldfields Tbk

Rp 84

-4 (-5,00%)

【ジャカルタ】昨年、インドネシア証券取引所(IDX)に上場された刷毛メーカー、PT Ace Oldfields Tbk (KUAS)は2022年上期にIDR 1.39 billionの純利益を記録した。

その純利益はIDR 903.6 millionを記録された2021年上期に比べ、2022年上期に54%伸びた。

近時、発行された財務諸表によれば、2022年上期に増えたその純利益は2022年上期にIDR 65.23 billion、前年比、15.5%伸びた売上高が支援された。

その製品の売上高は2022年上期に全売上高のIDR 57.42 billion又は88%を貢献した国内市場が支配された。そして、輸出市場は残り12%又はIDR 8.11 billionを貢献した。

国内市場面において、2022年上期に、ジャワ・バリの売上高は全売上高にIDR 40.08 billionを、スマトラの売上高はIDR 10.02 billionを、カリマンタンの売上高はIDR 4.58 billionを、スラウェシの売上高はIDR 2.14 billionを、パプアの売上高はIDR 592.6 millionを貢献した。

輸出市場面において、2022年上期に、オーストラリア・ニュージーランドの売上高はIDR 4.97 billionを、アシア−太平洋地域の売上高はIDR 2.81 billionを、米国の売上高はIDR 331.17 millionを貢献した。

2022年6月30日現在、KUASの資産はIDR 278.72 billionを、その全持分はIDR 140.11 billionを記録された。 (NR/KR/ZH)