JARR - PT. Jhonlin Agro Raya Tbk

Rp 382

-12 (-3,14%)

【ジャカルタ】PT Jhonlin Agro Raya Tbk (JARR)は今年の設備投資の為、約IDR 77.04 billionを割当てる。その資金源はIDR 366.88 billionに及んだ新規株式公開から得た収益によるものである。

2022年8月9日(火)に引用された略趣意書において、その設備投資は食用油とパームオイルを製造する工場を建てる為、使途される。そのプロジェクトの為、任じられた請負業者はPT Wiyaya Karya Rekayasa Konstruksi、Palmiteco Engineering Sdn Bhd、PT CB Polaindoである。

食用油の製油工場は一日当たり250トンの容積を持っている。その建設は2021年7月以降、開始されており、IDR 104.50 billionの投資額を持っている。一方、パームオイル製油工場は1時間当たりフレッシュフルーツバンチズの2x30トンの容積を持っている。その投資額はUSD 9.41 millionとIDR 59.37 billionに及んだ。その建設は2022年1月に開始された。

それに、当社は原料や粗パームオイルを購入する為、その新規株式公開の収益の79%をも使途する計画である。

JARRは2022年7月29日〜8月2日、行われた新規株式公開を通じて、一株当たりIDR 300で1,222,950,000株を発行したと知られる。 (NR/LK/ZH)