KLIN - PT. Klinko Karya Imaji Tbk

Rp 62

-2 (-3,23%)

【ジャカルタ】家庭用機器メーカー、PT Klinko Karya Imaji Tbk (KLIN)は設備をより多く追加し、生産能力を増やす為、IDR 8.91 billionの設備投資を割当てる。

2022年8月10日(水)に引用された略趣意書において、その設備投資はIDR 23 billionの新規株式公開の収益の38.75%を使途する。2022年8月2日〜5日、行われたその新規株式公開を通じて、当社は一株当たりIDR 100で2億3000万株を発行した。

購入されるその幾つかの機械は設備や生産能力を増やす為、使用される。それらは12台のテーブルタフティングマシン、10台のウォーキングフット裁縫機械、8台のスピンモップ巻線機、4台の編組機などである。その上、その予算は運営上活動用車両を、パソコンやその他ガゼットなどの事務用品を取得する為、使途される。

新規株式公開の収益の40%は本社や原料用倉庫やその他生産地帯を建てる為、使途される。そして、その残り21.25%はKLINの製品マーケティングを含め、運転資本の為、使途される。 (NR/LK/ZH)