【ジャカルタ】PT Lontar Papyrus Pulp & Paper Industry Tbk (LPPI)は2022年8月26日〜29日、2022年第3相第1発行登録債の発行を通じて、IDR 1.05 trillionを目指す。

2022年8月16日(火)に引用された情報開示において、LPPIの取締役、Kosim Sutiono氏がこの債券は三つシリーズで発行されると語った。AシリーズはIDR 281.88 billionの元金、年毎に6.50%の金利、370日間テナーを持っている。そして、BシリーズはIDR 702.46 billionの元金、年毎に10.25%の金利、3年間テナーを持っている。最後に、CシリーズはIDR 65.65 billionの元金、年毎に11%の金利、5年間テナーを持っている。

当社はローン元金と利子を支払う為、その債券発行の収益の20%を使途する計画である。そして、その残り収益の80%は包装コストや間接費を含め、原料や生産用補助材料やエネルギー・燃料を購入する為、使途される。

その生産用原料は木材、化学品成分(輸入品の51%・国内品の49%)、包装である。

その債券発行に関して任じられた引受会社はPT Aldiracita Sekuritas Indonesia、PT BCA Sekuritas、PT Indo Premier Sekuritas、PT Mandiri Sekuritas、PT Sucor Sekuritas、PT Trimegah Sekuritas Indonesia Tbk (TRIM)である。 (NR/LK/ZH)