PPRE - PT. PP Presisi Tbk

Rp 138

0 (0%)

【ジャカルタ】PT PP Presisi Tbk (PPRE)は2022年上期末まで、IDR 2.74 trillionの新規契約を得た。その数字は2022年6月に新しく得たIDR 661.9 billionの新規契約を含める。

PT PP Presisi Tbk (PPRE)の取締役社長、Rully Noviandar氏が2022年上期に契約は今年、設定されたIDR 5.9 trillionの目標全額の47%に及んだと語った。「その新規契約の約95.8%はPTPPの住宅開発グループ以外の当事者から得られたものでした。一方、その残りは社内プロジェクトによるものでした。」とRully氏は2022年8月16日(火)に引用されたプレスリリースに述べた。

Rully氏によると、その実績は外部市場における当社の競争力を示したそうである。その上、それはインドネシアの採鉱・建設サービスのトップ請負業者としてPPREの立場を再確認する。

その新規契約は様々な事業によるものであった。その約55.95%は土木工事、その40.33%は採鉱事業、その3.84%は生産工場や重機や構造作業プロジェクトなど付帯業務によるものであった。

「我々はこれらの新規契約は当社の売上高を最適化し、今年の収入目標を達成出来るよう、高い燃焼割合を得られるよう、期待されます。」とRully氏は述べた。 (NR/LK/ZH)