MFIN - PT. Mandala Multifinance Tbk

Rp 1.740

-5 (-0,29%)

【ジャカルタ】株主は融資拡大を支援する為、資本構成を強化する為、債券を発行する「Mandala Finance」と言うリース産業を経営する会社、PT Mandala Multifinance Tbk (MFIN)の計画を承認した。

「総会は債券を発行する会社の計画に合意し、その計画に関する行動を起こす為、権威を取締役会に与えました。」とPT Mandala Multifinance Tbk (MFIN)の会社秘書役、Mahrus氏は2022年8月22日(月)に引用された情報開示を通じて、述べた。

その計画は2022年8月19日に開催された臨時株主総会で決定された。26.5億株の全発行株の2,001,041,927株を代表する株主の約75.51%はその総会で出席された。

その上、その総会後、その企業行動は遅くとも一年間以内に行われる。「株主はこの債券発行を支援する為、当社の資産の一部又は全資産を保証する事にも合意しました。」とMahrus氏は述べた。

2021年12月現在、Mandala Financeの消費者金融はIDR 4.43 trillionを記録され、IDR 3.45 trillionの2020年に比べ、約IDR 1 trillionを増加した。 (NR/LK/ZH)