TLKM - PT. Telkom Indonesia (Persero) Tbk

Rp 3.890

-10 (-0,26%)

【ジャカルタ】「telkomsigma」としても知られ、PT Sigma Cipta Caraka (SCA)はIDR 2.01 trillionの価値を持っているデータセンター事業をPT Telkom Data Ekosistem (TDE)に移譲した。それはTDEにおけるSCAの株所有権の移譲にも伴っている。

PT Telkom Indonesia (Persero) Tbk (TLKM)の戦略的ポートフォリオ担当重役、Budi Setyawan Wijaya氏がそのデータセンター事業の移譲はTelkomグループが行われた事業リストラプログラムに関連していると語った。「スルポン、セントゥール、スラバヤにおけるtelkomsigmaのデータセンターはTDEに移譲されました。」とBudi氏は2022年8月22日(月)に引用された情報開示を通じて、述べた。

Budi氏によると、その取引は2022年8月15日に行われたそうである。

TDEとtelkomsigmaはTLKMの子会社である。telkomsigmaの56.39%株はTLKMが、その43.61%株はPT Multimedia Nusantara (MN)が所有される。

その取引後、TDEにおけるTelkomの所有権は99.96%から51.10%に減少する。一方、TDEにおけるtelkomsigmaの所有権は0.40%から48.90%に増加する。 (NR/LK/ZH)