BEKS - PT. Bank Pembangunan Daerah Banten Tbk

Rp 50

0 (0%)

【ジャカルタ】PT Bank Pembangunan Daerah Banten Tbk (BEKS)は株主割当発行を通じて、ローン拡大を支援し、私募を通じて、最小限コア資本を満たす為、資本を増やす。

2022年9月13日(火)に引用された略趣意書において、PT Bank Pembangunan Daerah Banten Tbk (BEKS)の代理会社秘書役、Rahmat Hidayat氏が当社は株主割当発行を通じて、一株当たりIDR 30の額面価値を持っているポートフォリオの株式のCシリーズ株を発行すると語った。「我々は当社の発行・払込資本の56.42%又は300億株を発行する計画です。」とRahmat氏は述べた。

一方、BEKSは一株当たりIDR 50の額面価値を持っている最大限の5,187,043,927株Cシリーズを発行することによって私募をも行う。その株数は当社の発行・払込資本の10%に等しい。

その株主割当発行は2022年10月19日に開催される臨時株主総会の承認を得た後、遅くとも12ヶ月以内に行われる。一方、その私募は株主が承認された後、遅くとも2年間以内に行われる。 (NR/LK/ZH)