ASII - PT. Astra International Tbk

Rp 6.225

-175 (-2,81%)

【ジャカルタ】アストラグループの車売上は2022年8月まで、357,443台を記録され、289,509台の2021年8月に比べ、前年比、23.5%伸びた。

PT Astra International Tbk (ASII)の会社通信所長、Boy Kelana Soebroto氏が車売上の積極的な傾向は今年末まで、継続出来るよう、期待されると語った。「よって、我々はインドネシアの自動車工業の回復を加速出来ます。」とBoy氏は公式開示を通じて、述べた。

2022年8月まで、アストラの車売上は210.354台に及んだトヨタ車とレクサス車が未だ、支配された、そして、ダイハツ車売上は121,617台に、イスズ車売上は23,938台に、UDトラック車売上は1,186台に、プジョー車売上は348台に及んだ。

販売されたアストラ車の約83,362台は低価格グリーンカー(LCGC)であった。それは2022年8月まで、低価格グリーンカー(LCGC)の市場占有率の76%を代表する。

idnfinancials.comのデータによると、アストラの車売上は2021年に489,209台を記録された。詰まり、2022年8月まで、販売されたアストラ車数は昨年の全車売上の73%に及んだ。 (NR/KR/ZH)