ASHA - PT. Cilacap Samudera Fishing Industry Tbk

Rp 105

-2 (-1,90%)

【ジャカルタ】加工魚介メーカー、PT Cilacap Samudera Fishing Industry Tbk (ASHA)はIDR 28 billionでPT Jembatan Lintas Global (JLG)の99.97%株を取得する。その企業行動は当社にとって魚介を中国に輸出する新たな機会を齎らす。

「JLGは中部ジャワや東ジャワの国内市場の需要を、東南アジアの缶詰需要を満たす為、当社と異なる運営上地帯を持っております。」とASHAの取締役社長、Willian Sutioso氏は2022年9月21日(水)に引用された情報開示を通じて、述べた。

ASHAとJLGはASHAの株主とJLGの94.97%株の売り手でもあるErvin Sutioso氏を通じて、関係を持っている。その上、JLGの5%株の売り手Andi Sugiarto氏はASHAの別の株主、Erlin Sutiosoの御主人として知られる。

Ervin氏によると、JLGの取得は当社を原料源、ブロンドン港、ケランジ港、レンバン港、ジュアナ港を含め、幾つかの国内港に近付かさせるそうである。その上、スラバヤにおけるJLGの位置は中部インドネシアと東部インドネシアから原料のトランシットセンターである。

JLGは中国に入る輸出者の条件である中国登録番号をも持っている。それはASHAの輸出先の範囲を拡大する。「それは当社にとってより生産的なキャッシュフローを生み出します。」とErvin氏は述べた。 (NR/LK/ZH)