【ジャカルタ】PT Perusahaan Pengelola Aset (Persero)は公募無し2022年第1長期スクークワカラビアルイスティスマールを発行した。

インドネシア中央証券保管(KSEI)の情報によれば、そのャリーア証券はIDR 50 billionに及ぶ売買単位と振替単位を持っている。そのスクーク流通は2022年9月28日に行なわれる。

その利益分配は3ヶ月毎に行なわれる。その初利益分配は2022年12月28日に行なわれる。そのスクークは15年間テナーを持っており、2037年9月28日に満期となる。

当社はそのスクーク発行の監視代行としてPT Bank Negara Indonesia (Persero) Tbk (BBNI)を任じている。一方、PT Mandiri Sekuritasは引受主幹事会社として任じられる。

idnfinancials.comのデータによると、Perusahaan Pengelola Asetは2004年に設立された。現在、国有企業のリストラや活性化の専門を持っている国有資産を経営する会社である。 (NR/KR/ZH)