KAEF - PT. Kimia Farma Tbk

Rp 1.195

0 (0%)

【ジャカルタ】収入が減少するにつれて、PT Kimia Farma Tbk (KAEF)は2022年上期にIDR 205.12 billionの純損失を記録した。

2022年10月2日(日)に公表されたインドネシア証券取引所(IDX)の情報開示を通じて、KAEFの財務諸表によれば、KAEFの収入は2022年上期にIDR 4.4 trillionを記録された。それはIDR 5.5 trillionを記録された2021年上期に比べ、20.4%低下した。

そして、収入費は2022年上期にIDR 2.95 trillionを記録された。それは粗利益をIDR 1.48 trillion、20.97%に低下させた。結果として、純損失は2022年上期にIDR 205.12 billionを記録され、IDR 57.6 billionの純利益を記録された2021年上期に比べ、大幅に減少した。一方、2021年中、当社はIDR 301.99 billion、711%急上昇した純利益を記録した。 (NR/AM/ZH)