BUMI - PT. Bumi Resources Tbk

Rp 184

-3 (-1,63%)

【ジャカルタ】Indo Finores DMCCの経営陣は強制転換社債を行い、株式を購入した後、PT Bumi Resources Tbk (BUMI)の全株の17.53%又は225.7億株を所有していると述べる。

2022年10月3日(月)にBUMIが公表された情報開示によれば、Indo Finores DMCC (Dubai Multi Commodities Centre)の代表者、Dhrumil Shah氏がそれらの株は2022年2月17日・3月28日・9月13日に様々な価格で強制転換社債を徐々に行なわれたことによって、BUMIの株累積を通じて、取得されたと語った。

当社は強制転換社債だけではなく、2022年6月23日から9月13日まで、BUMIの株式をも徐々に購入した。その一株当たり売価は明らかにされなくても、BUMIの株累積の取引全額はIDR 1.32 trillionに及んだ。

Indo Finoresがこの取引はNBS/UBS Clientsの名で間接投資目的があると語った。以前、BUMIの9.3%又は131億株を所有したNBS/UBS ClientsはBUMIの支配株主として記録された。 (NR/AM/ZH)