TDPM - PT. Tridomain Performance Materials Tbk

Rp 119

0 (0%)

【ジャカルタ】特殊素材メーカー、PT Tridomain Performance Materials Tbk (TDPM)は今年、満期となる幾つかの債券をリストラする。それは中央ジャカルタ商業裁判所のホモロゲーション判断の継続である。

2022年10月5日(水)に引用された情報開示において、そのリストラされる債券はTDPMの2018年第1発行登録債及び2019年第2発行登録債である。

TDPMの2018年第1発行登録債の満期日は2022年1月8日から2027年12月27日に延長される。そして、その4〜6年目の金利は年毎に10.50%から2%〜4%にも低下する。

TDPMの2018年第1発行登録債の元金支払いは2022年1月8日から2022年4月18日に全元金の3%に変更され、その年支払いは2.5%、3%、7.5%であるが、5年目・6年目の支払いは40%である。

一方、2019年第2発行登録債の満期日は2022年6月28日から2027年12月27日に延長される。そして、その金利は年毎に元金の2%に低下され、5年目・6年目の金利は年毎に3%〜4%である。

2019年第2発行登録債の元金支払いは2022年6月28日から2022年4月18日に年毎に3%に変更され、その年支払いは2.5%、3%、5%、7.5%であるが、5年目・6年目の支払いは40%である。 (NR/LK/ZH)