AUTO - PT. Astra Otoparts Tbk

Rp 1.350

0 (0%)

【ジャカルタ】アストラグループが所有される車両予備部品を製造する会社、PT Astra Otoparts Tbk (AUTO)は一株当たりIDR 22又はIDR Rp106.03 billionの中間配当を流通する計画を発表した。

その計画は数日前、決められたAUTOの取締役会の決定通りである。「それは2022年10月3日に監査役会が承認されました。」とAUTOの会社秘書役、Wanny Wijaya氏は述べた。

その中間配当は2022年10月13日に予定される記録日に記録されたAUTO株主に流通される。その上、その中間配当の支払いは2022年10月24日に行なわれる。

idnfinancials.comのデータによると、AUTOは2022年上期にIDR 432 billionの連結純利益を記録し、前年比、62%伸びた。それは自動車メーカーや代替予備部品の市場の高い予備部品需要が支援された。

2022年6月30日現在、AUTOの80%株はPT Astra International Tbk (ASII)が支配される一方で、その20%株は公共投資家が所有される。 (NR/KR/LM)