VICO - PT. Victoria Investama Tbk

Rp 132

-1 (-0,76%)

【ジャカルタ】PT Victoria Investama Tbk (VICO)は2022年12月7日〜13日、行なわれる株主割当発行を通じて、IDR 1.79 trillionの追加資本を目指す。

VICOの取締役社長、Aldo Jusuf Tjahaja氏が当社は一株当たりIDR 100の最大限の9,963,922,679株を発行すると語った。「その企業行動の実行価格は一株当たりIDR 180に設定されます。」とAldo氏は2022年11月25日(金)に引用された情報開示を通じて、述べた。

VICOの経営陣は株主割当発行の比率をも100︰99に設定した。その比率は100旧株を持っている各株主は株主割当発行の99株を得る権利がある。

その株主割当発行の収益はVICOの資本構成を向上する為、使途される。その収益の約23.81%はPT Bank Victoria Tbk (BVIC)の株主割当発行の為、その15.67%はPT Bank Victoria Syariah (BVIS)におけるBVICの2億8800万株を取得する為、その残り60.52%はBVISの追加資本の為、使途される。 (NR/LK/ZH)