ISAP - PT. Isra Presisi Indonesia Tbk

Rp 86

+2 (+2,33%)

【ジャカルタ】PT Isra Presisi Indonesia Tbk (ISAP)はインドネシア証券取引所(IDX)で15億株の新規株式公開を通じて、IDR 150 billionの新規資金を目指す。

公表された新規株式公開の趣意書によれば、発行されるその株数は新規株式公開後、ISAPの全発行・払込資本の37.31%に等しい。その株式は一株当たりIDR 10の額面価値を持っており、一株当たりIDR 95〜一株当たりIDR 100の価格で発行される。

ISAPはPT Cakrawala Maju Sejahteraと言う子会社の運転資本を強化する為、その新規株式公開の収益の25%を使途する。同様に、その収益の24.6%をPT Milenium Multiguna Mandiriに、その収益の24.9%をPT Aristo Satria Mandiriに、その収益の25.4%をPT Techno Shouko Indonesiaに注ぎ込む。そして、その残り収益はISAPの運営上支出予算を高める為、使途される。

そのブックビルディングは2022年11月7日〜14日、行なわれる。その公募期間は2022年11月25日〜29日、行なわれる。そして、インドネシア証券取引所(IDX)に上場される日付は2022年12月1日に行なわれる。

ISAPはその新規株式公開の引受主幹事会社としてPT UOB Kay Hian Sekuritasを任じている。 (NR/KR/ZH)