BBLD - PT. Buana Finance Tbk

Rp 520

+15 (+2,88%)

【ジャカルタ】PT Buana Finance Tbk (BBLD)はCentral Java Regional Development BankとBank QNB IndonesiaにIDR 180 billionのローンファシリティーを貰った。そのローンファシリティーはローン流通を含め、運転資本を強化する為、使途される。

2022年11月28日(月)にインドネシア証券取引所(IDX)における情報開示によれば、PT Bank Pembangunan Daerah Jawa Tengah (BPD Jateng)はIDR 80 billionのローンをBBLDにあげた一方で、PT Bank QNB Indonesia Tbk (BKSW)はIDR 100 billionのローンをBBLDにあげた。

PT Buana Finance Tbk (BBLD)の会社秘書役、Ahmad Khaetami氏がBPD Jatengは60ヶ月テナーを持っているローンを、Bank QNB Indonesiaは48ヶ月テナーを持っているローンをあげたと語った。BPD Jatengとのローンファシリティー契約は2022年11月24日に締結された。そして、Bank QNB Indonesiaとのローンファシリティー契約は2022年11月25日に締結された。

2022年第3四半期まで、BBLDの業績は好調であった。その当期純利益はIDR 51.31 billionを記録され、IDR 12.3 billionの昨年同期に比べ、前年比、316%伸びた。一方、その収入は2022年第3四半期にIDR 440.68 billionを記録され、IDR 408.31 billionの2021年第3四半期に比べ、前年比、7.92%も伸びた。 (NR/AM/ZH)