ISAP - PT. Isra Presisi Indonesia Tbk

Rp 74

-7 (-9,46%)

【ジャカルタ】工業・機械セクターに従事される会社、PT Isra Presisi Indonesia Tbk (ISAP)は新規株式公開の価格を一株当たりIDR 96に設定した。それはブックビルディングの間に発表された価格のちょうど下限にある。

その価格で、ISAPはその新規株式公開を通じて、IDR 144 billionのみの新規資金を得る。以前、一株当たりIDR 100の上限価格を行使する場合、その新規株式公開を通じて、IDR 150 billionの新規資金を得る可能性があった。

以前、idnfinancials.comが報告されたように、ISAPはその新規株式公開を通じて、15億株を発行する。その株数は当社の発行・払込資本の37.31%に等しい。その株式は一株当たりIDR 10の額面価値を持っている。

その新規株式公開の殆どの収益はISAPの子会社の運転資本を強化する為、割当てられる。その子会社はPT Cakrawala Maju Sejahtera、PT Milenium Multiguna Mandiri、PT Aristo Satria Mandiri Indonesia、PT Techno Shoukoである。そして、その残り収益はISAPの運営費に資金を提供する為、使途される。

その公募期間は2022年12月1日〜7日、行なわれる。そして、その株式の流通は2022年12月8日に、インドネシア証券取引所(IDX)に上場される日付は2022年12月9日に行なわれる。 (NR/KR/ZH)