BUMI - PT. Bumi Resources Tbk

Rp 146

-3 (-2,05%)

【ジャカルタ】株式市場は2022年11月末に素敵な外国取引で溢れた。2022年11月30日(水)にBUMI、BUKA、BIPIと言う発行者の10億株以上は外国投資家に購入された。PT Bumi Resources Tbk (BUMI)の17.8億株は外国投資家に、PT Bukalapak.com Tbk (BUKA)の13.7億株は外国投資家に、PT Astrindo Nusantara Infrastruktur Tbk (BIPI)の12億株は外国投資家に購入された。

その上、外国投資家はPT GoTo Gojek Tokopedia Tbk (GOTO)の5億4350万株を、PT Bank Rakyat Indonesia (Persero) Tbk (BBRI)の2億7870万株をも購入した。それによって、今回、対外買の株量は89.5億株に及んだ。そして、2022年11月に、純対外の全取引量は18.5億株に及んだ。

とはいえ、対外売の株量はかなり大きく、76.2億株にも及んだ。外国投資家はPT Adaro Minerals Indonesia Tbk (ADMR)の7億9760万株を売却し、ADMRの純株量はマイナス4億5900万株に及んだ。そして、外国投資家はPT Tower Bersama Infrastructure Tbk (TBIG)の5億3360万株を、PT MNC Vision Networks Tbk (IPTV)の2億2000万株を、PT Ace Hardware Indonesia Tbk (ACES)の9440万株を、PT Timah Tbk (TINS)の2860万株をも売却した。 (NR/KD)

IDN Financialsを通じて、最も包括的な純対外ニュースをご覧下さい!