MAYA - PT. Bank Mayapada Internasional Tbk

Rp 525

+5 (+0,95%)

【ジャカルタ】PT Bank Mayapada Internasional Tbk (MAYA)は2023年1月3日〜9日、9,820,866,145株Bシリーズを発行することによって株主割当発行を行う。その株数はその企業行動後、MAYAの発行・払込資本の45.36%に等しい。

2022年12月5日(月)に引用された情報開示において、PT Bank Mayapada Internasional Tbk (MAYA)の会社秘書役、Jennifer Ann氏が第14株主割当発行の全収益はコア資本構成(ティア1)を、事業拡大の運転資本を強化する為、使途されると語った。

現在、MAYAの公称資本はIDR 5.3 trillionを、その発行・払込資本はIDR 194.12 billionのAシリーズ、IDR 1.14 trillionのBシリーズを含め、IDR 1.34 trillionを、ポートフォリオのBシリーズ株を記録される。

MAYAの支配株主、PT Mayapada Kurnia (MK)はその株主割当発行に参加する唯一の者を仮定される場合、MAYAの株主と資本の構成は変更する。Aシリーズ株はIDR 194.12 billionに留まる一方で、Bシリーズ株はIDR 1.43 trillionに増加する。

その上、Bシリーズ株の保持者は変更する。MKはMAYAの27.36%から41.80%に増加する。MAYAにおけるJPMCB Cathay Lifeの所有権は19.38%から15.53%に低下する。MAYAにおけるGalasco Investment Ltdの所有権は12.67%から10.15%に低下する。MAYAにおけるLiang Xian Limitedの所有権は12.39%から9.93%に低下する。MAYAにおけるUnity Rise Limitedの所有権は7.31%から5.86%に、MAYAにおけるPT Mayapada Kasihの所有権は4.71%から3.77%に、MAYAにおける大衆投資家の所有権は12.90%から10.33%に低下するだろう。 (NR/LK/ZH)