DOID - PT. Delta Dunia Makmur Tbk

Rp 294

+6 (+2,04%)

【ジャカルタ】シンガポール政府は以前、MTELの株式を購入した後、2022年12月2日(金)にインドネシアの発行者に再び、興味を見せ、現在、GOTOの新投資家となっている。驚くべきことに、PT GoTo Gojek Tokopedia Tbk (GOTO)の687.1億株を購入し、GOTOの5.8%株を持っている。一方、GoTo Peopleverse Fund又はGPFは以前、GOTOの163.1億株を売却し、その所有権は7.65%に低下した。

シンガポール政府だけではなく、Bank of SingaporeはPT Bank Amar Indonesia Tbk (AMAR)の1980万株をも購入し、所有権を増やした。個人投資家、Dimas Wibowo氏はPT Lima Dua Lima Tiga Tbk (LUCY)の909万株を購入した。一方、PT Soteria Wicaksana InvestamaはPT Distribution Voucher Nusantara Tbk (DIVA)の797万株を購入した。その上、PT Sinar Mas Multiartha Tbk (SMMA)の支配株主、PT Sinar Mas CakrawalaはSMMAの384万株を購入した。

一方、PT Solusi Sinergi Digital Tbk (WIFI)の支配株主、PT Investasi Sukses BersamaはWIFIの9300万株を売却した。個人投資家、Thio Andrianto氏は再び、PT Delta Dunia Makmur Tbk (DOID)の1860万株を、UOB Kay Hian (Hong Kong)はPT MNC Kapital Indonesia Tbk (BCAP)の720万株を売却した。PT Trimegah Sekuritas IndonesiaはPT Tri Banyan Tirta Tbk (ALTO)の200万株を売却した後、今回の売却リストは完了した。 (NR/KD)

IDN Financialsを通じて、マーケットヒントに関する最新ニュースをご覧下さい!