DOID - PT. Delta Dunia Makmur Tbk

Rp 675

+20 (+3,05%)

【ジャカルタ】PT CGS-CIMB Sekuritas Indonesiaは2023年3週目の終わりに石油ガス会社、PT Energi Mega Persada Tbk (ENRG)の3376万株を取得した。それによって、2023年3月17日(金)にENRGにおける所有権は5.7%に増加した。その上、オンラインローンアプリサービスを提供する会社、PT Akulaku Silvrr Indonesiaは銀行業会社、PT Bank Neo Commerce Tbk (BBYB)の1509万株を購入した。

同日、2社の発行者は株式買い戻しを行った。PT Delta Dunia Makmur Tbk (DOID)はDOIDの381万株を、PT Jaya Real Property Tbk (JRPT)はJRPTの138万株を買い戻した。そして、個人投資家、Lo Kheng Hong氏はMNCグループが所有されるメディア会社、PT Global Mediacom Tbk (BMTR)の100万株を購入した。

一方、PT Honoris Corporindo Pratamaは不動産会社、PT Modernland Realty Tbk (MDLN)の2520万株を売却した。そして、PT Megah Prakarsa Utamaは採炭会社、PT Borneo Olah Sarana Sukses Tbk (BOSS)の2100万株を売却した。対外売却面において、GOTO Peopleverse Fundは再び、PT GoTo Gojek Tokopedia Tbk (GOTO)の1734万株を売薬した。一方、UOB Kay Hian (Hong Kong) Ltdは同時にPT Central Proteina Prima Tbk (CPRO)の1681万株を、PT MNC Kapital Indonesia Tbk (BCAP)の272万株を売却した。 (NR/KD)

IDN Financialsを通じて、マーケットヒントに関する最新情報をご覧下さい!