BYAN - PT. Bayan Resources Tbk

Rp 17.950

+25 (+0,14%)

【ジャカルタ】2023年3月27日(月)に、GOTO Peopleverse Fund (GPF)はPT GoTo Gojek Tokopedia Tbk (GOTO)の2036万株を売却した。なぜなら、GOTOの株式を売却し続け、今、GOTOにおける所有権は6.78%に低下した。その上、個人投資家、Yantoni Kerisna氏はパームオイル会社、PT Nusantara Sawit Sejahtera Tbk (NSSS)の700万株を売却した。NSSSの取締役社長、Teguh Patriawan氏に関係なく、NSSSの5%所有権以上を持っている株主の一人である。そして、PT ASABRI (Persero)はPT Hartadinata Abadi Tbk (HRTA)の280万株売却した一方で、シンガポール政府はCitibank Singaporeを通じて、PT Bank Jago Tbk (ARTO)の198万株を売却した。

一方、PT Solusi Sinergi Digital Tbk (WIFI)の支配株主、PT Investasi Sukses BersamaはWIFIの1047万株を購入することによって、WIFIにおける所有権を増やした。PT Bumi Serpong Damai TbkはPT Duta Pertiwi Tbk (DUTI)の858万株を購入することによって、DUTIにおける所有権は約0.5%を増加し、6.14%となった。PT Tudung Putra Putri JayaはPT Garudafood Putra Putri Jaya Tbk (GOOD)の646,900株を購入することによって、GOODにおける所有権は約19.56%に留まった。

その上、PT Dunia Delta Makmur (DOID)はDOIDの459万株を、PT Jaya Real Property Tbk (JRPT)はJRPTの616,800株をも買い戻した。最後に、富豪、Low Tuck Kwong氏はPT Bayan Resources Tbk (BYAN)の60,000株を購入することによって、BYANにおける所有権は60.98%を堅固に記録された。 (NR/KD)

IDN Financialsを通じて、マーケットヒントに関する最新情報をご覧下さい!