MCAS - PT. M Cash Integrasi Tbk

Rp 5.950

+225 (+3,93%)

【ジャカルタ】PT M Cash Integrasi Tbk (MCAS)の株主は新株引受権無し増資又は私募計画に賛成した。

その決定は本日(2023年6月14日)、行われた公開暴露を通じて、MCASの会社秘書役、Rachel Stephanie Marsaulina氏によって発表された。しかし、現在、当社によって発表される戦略的投資家はいない。

「決定的投資家は未だおりません。我々は(その情報)を明らかにしておりません。私募後、我々は必ずやその名を明らかにします。」とMarsaulina氏は述べた。

MCASのインベスターリレーションズの副社長グループ所長、Zefanya Angeline氏がこの私募は当社の一般的ニーズの為だけではなく、資本構成を強化する為にも資金を得る目的があると語った。

Angeline氏がこの資本構成の強化は銀行ローンや債券発行など他の資金調達オプションに比べれば、無論異なると述べた。「よって、それは当社の利益性に影響を与えません。」とAngeline氏は付け加えた。

以前、IDNFinancialsによって報告されたように、MCASは私募を通じて、8679万新株を発行する予定である。その株数はMCASの発行・払込資本の10%に等しい。今回の企業行動は2017年11月にインドネシア証券取引所(IDX)に上場されて以来、MCASの初私募となる。 (NR/KR/ZH)