TCPI - PT. Transcoal Pacific Tbk

Rp 7.825

-50 (-1,00%)

【ジャカルタ】船舶賃貸サービス・運搬サービス提供業者、PT Transcoal Pacific Tbk (TCPI)は2022会計年度の純利益から取られるIDR 35 billion又は一株当たりIDR 7の現金配当を流通する。

TCPIの取締役、Erizal Darwis氏がその計画は2023年6月16日に開催された定時株主総会の結果通りだと語った。その総会で、株主は現金配当として2022年の純利益の32%を割当てる事に合意した。

その現金配当は2023年6月28日に正式に記録された株主に流通される。その現金配当支払いは2023年7月20日に行われる。

IDNFinancialsのデータによれば、2022会計年度末に、TCPIはIDR 108.63 billionの純利益を記録した。そして、IDR 694.5 billionの留保利益を、IDR 1.65 trillionの純資産合計をも記録した。

現在、TCPIの55%株はPT Sari Nusantara Gemilangが、その25%株はPT Karya Permata Insaniが、その残り20%株は大衆投資家が所有される。 (NR/KR/ZH)