ANTM - PT. Aneka Tambang Tbk

Rp 1.315

-25 (-1,87%)

【ジャカルタ】国有持ち株会社の会員、PT Aneka Tambang Tbk (ANTM)はS&Pに昇格された「BB+/安定」格付けを貰った。

その昇格はインドネシアの電動車両用電池産業チェーン及び産金業の為、ニッケル下流過程を通じて、ANTMの事業見通しの改善を示す。以前、ANTMは「BB+/ポジティブ」格付けを持っていた。

報告において、S&Pがインドネシア政府はMIND IDを通じて、ANTMに完全な支援を提供し続けていくと楽観的である。それはMIND IDを通じて、戦略的採鉱資産を管理し、連結する政府のビジョン通りである。

ANTMの金融リスク管理担当重役、Elisabeth RT Siahaan氏がその昇格は運営上及び財政様相面においてANTMの事業持続可能性戦略通りだと語った。「当社は運営を行う為、運営上オペレーショナルエクセレンスを促進し続け、適切な効率プログラムを通じて、周到なコスト管理に注力していきます。」とSiahaan氏は公式声明を通じて、述べた。

情報上、2023年上期末まで、ANTMの現金及び現金同等物はIDR 6.58 trillionを記録された一方で、運営上活動の純キャッシュフローはIDR 1.69 trillionを記録された。 (NR/KR/ZH)