GEMS - PT. Golden Energy Mines Tbk

Rp 9.150

-100 (-1,00%)

【ジャカルタ】Sinarmasグループが所有される採炭会社、PT Golden Energy Mines Tbk (GEMS)は2023年上期まで、設備投資の60%を使途を実現した。

GEMSの取締役社長、Bonifasius氏は当社が予算されたその設備投資額はUSD 17 million〜USD 18 millionに及ぶと語った。「殆どの設備投資は港で当社の物流をスムーズに行うインフラとその支援設備の為、割当てられました。」とBonifasius氏は述べた。

実現されたその設備投資額により、GEMSの出炭量は2023年第3四半期末まで3000万トンに及んだ。それは既に、4000万トンの2023年の出炭目標の半分を上回った。

一方、GEMSの今年の収入はUSD 3 billion又はIDR 46.9 trillionを目指される。「その収入予測はほぼUSD 3 billionに及びます。」とBonifasius氏は述べた。

一方、石炭価格は2023年第3四半期に上がると推定される。Bonifasius氏がその幾つかの支援要因は年末に近付く四季のある国々の冬を含めると語った。 (NR/KR/ZH)