BMRI - PT. Bank Mandiri (Persero) Tbk

Rp 6.550

+75 (+1,00%)

【ジャカルタ】2024年2月1日(木)に、PT Bank Mandiri (Persero) Tbk (BMRI)はIDR 1.39 trillion、前年比、16.3%伸びたローン流通を記録した。

その実績によって、BMRIは2023年にIDR 95.9 trillionの連結純利子所得を記録し、IDR 88 trillionの2022年に比べ、9.1%伸びた。

BMRIの経営陣が収益の穏やかな成長はBMRIにIDR 60 trillion、前年比、33.6%伸びた連結純利益を記録させたことを差し障らなかったと2024年2月1日(木)にインドネシア証券取引所(IDX)の情報開示を通じて、語った。

それだけではなく、BMRIの総資産はIDR 2.17 quadrillion、前年比、9.13%も伸びた。それは2023年12月末、IDR 1.58 trillionの第三者資金が支援された。

増えたBMRIのローン流通は前年比、減少した不良債権比率が伴った。総不良債権比率は1.92%の2022年に比べ、2023年に1.19%低下した一方で、純不良債権比率は0.33%の2022年に比べ、2023年に0.31%低下した。

なお、自己資本比率は2023年末に約22%を記録された。 (NR/ZH)