ISAT - PT. Indosat Tbk

Rp 11.650

-300 (-3,00%)

【ジャカルタ】PT Indosat Tbk (ISAT)の年次株主総会はIDR 2.17 trillionの2023会計年度の配当流通に合意した。この配当金はIDR 2.06 trillionの2022会計年度のより微増する。

記録された80億株以上によって、2023会計年度の一株当たり配当金はIDR 268.4に及ぶ。それは一株当たりIDR 255.7の2022会計年度のより高い。

収入は2023年にIDR 51.23 trillion、前年比、9.6%伸びても、純利益はIDR 5.37 trillionの2022年に比べ、2023年にIDR 4.78 trillion、前年比、11%僅かに低下した。

そして、親会社に帰属する純利益はIDR 4.7 trillionの2022年に比べ、2023年にIDR 4.5 trillionに僅かに低下した。詰まり、配当性向は今年、49%に及び、44%の昨年に比べ、増加した。

「残りIDR 2.34 trillionは留保利益として割当てられます。」とPT Indosat Tbk (ISAT)の最高財務責任者、Nicky Lee氏は述べた。

情報上、2024年3月末まで、ISATはトップラインとボトムラインの急成長を記録した。収入はIDR 13.83 trillion、前年比、15.8%急上昇した。そして、純利益はIDR 1.4 trillion、前年比、40%急上昇した。 (NR/ZH)