EKAD - PT. Ekadharma International Tbk

Rp 224

-2 (-0,89%)

【ジャカルタ】PT Ekadharma International Tbk (EKAD)は2023会計年度にIDR 31.44 billionの現金配当を流通し、利益が僅かに下がったにも拘らず、2022会計年度に比べ、安定した。配当金は配当性向が増えた為、維持される。

本日2024年5月29日にIDNFinancialsの収集されたデータによれば、配当金額はIDR 71.94 billionの2023年の純利益の43.70%に等しい。利益剰余金はIDR 732.53 billionを、純資産合計はIDR 1.14 trillionを記録された。

配当金は2024年6月5日に正式に記録された株主に流通される。配当金払いは2024年6月27日に行われる。通常市場と折衝市場の配当付き・落ちは2024年6月3日・4日に、現金市場の配当付き・落ちは2024年6月5日・6日に行われる。

2022会計年度に、EKADはIDR 76.72 billionの純利益の40.98%又はIDR 31.44 billionの配当金を流通した。利益剰余金はIDR 690.48 billionを、純資産合計はIDR 1.11 trillionを記録された。

2021会計年度に、IDR 104.40 billionの純利益の33.46%又はIDR 34.93 billionの現金配当を流通した。利益剰余金はIDR 646.92 billionを、純資産合計はIDR 1.03 trillionを記録された。 (NR/LK/ZH)