ASLC - PT. Autopedia Sukses Lestari Tbk

Rp 95

+2 (+2,00%)

【ジャカルタ】PT Autopedia Sukses Lestari Tbk (ASLC)は将来的に、収入を高める為、事業を中古オートバイ事業に展開する。現在、四輪車の売買やオークションを営んでいる。

2024年5月29日(水)に引用された情報開示において、ASCLの会社秘書役、Oky Handyko氏が事業展開は2024年5月31日に開催される年次株主総会でさらに決定されると語った。

Handyko氏によると、事業活動を中古オートバイ販売に展開するこの計画は事業成長潜在を考慮し、実現される必要があると見なされるそうである。

2023年に、国内オートバイ売買高は623万台に及んだ。個人的なモビリティーの為、何ヶ所の地域の消費者需要が増えるにつれ、中古オートバイ売買高潜在は大きいと見なされる。

2024年3月現在、ASLCは127.4億株の資本を記録した。そして、株主構成はPT Adi Sarana Armada Tbk (ASSA)(77.60%)、大衆投資家(22.40%)であった。 

2024年第1四半期に、収入はIDR 183.31 billionを記録され、IDR 133.37 billionの2023年第1四半期に比べ、増加した。中古車売上高はIDR 90.70 billionの2023年第1四半期に比べ、2024年第1四半期にIDR 120.98 billionに増加した。オークション行政サービスはIDR 23.99 billionの2023年第1四半期に比べ、2024年第1四半期にIDR 35.65 billionに増加した。オークションサービスはIDR 18.67 billionの2023年第1四半期に比べ、2024年第1四半期にIDR 25.86 billionに増加した。質屋サービスはゼロ貢献の2023年第1四半期に比べ、2024年第1四半期にIDR 823.52 millionに増加した。 (NR/LK/ZH)