CLEO - PT. Sariguna Primatirta Tbk

Rp 1.200

+60 (+5,00%)

【ジャカルタ】Tanobelグループの所有されるペットボトル入りミネラルウォーターメーカー、PT Sariguna Primatirta Tbk (CLEO)はIDR 60 billionの2023会計年度の現金配当を流通する準備ができている。

配当金はIDR 306 billionの2023会計年度の純利益の20%に等しい。記録された約120億株によって、一株当たり配当金はIDR 5に及ぶ。

その一株当たり配当金額は一株当たりIDR 1.65の2022会計年度に比べ、伸びる。しかし、実際に、本日2024年5月30日に14時58分WIBに一株当たりIDR 1,320の株価を参酌し、配当利回りは0.4%のみに及ぶ。

増える配当金は2023年にIDR 324 billion、前年比、66%二桁伸び続けた利益通りでもあった。

2024年4月まで、PT Tancorp Global AbadiはCLEOの55.8%株を支配した。そして、PT Tancorp GlobalはCLEOの21.1%株を、大衆投資家はCLEOの21.7%株を、CLEOの取締役・コミサリス役はCLEOの残り株を所有した。 (NR/ZH)