RCCC - PT. Utama Radar Cahaya Tbk

Rp 172

+2 (+1,18%)

【ジャカルタ】2022年以降、インドネシア証券取引所(IDX)に上場される物流・運送会社、PT Utama Radar Cahaya Tbk (RCCC)はIDR 5.43 billionの現金配当を流通する。

RCCCの取締役社長、Alvin Tjokrohadi氏がその計画は今週頭に開催された株主総会で許可されたと語った。「それは2024年6月10日に開催された株主総会の結果通りです。」とTjokrohadi氏は公式声明を通じて、述べた。

無償新株として流通される株価は一株当たりIDR 145の資本化価値通りである。流通される株数は3,750万株に及ぶ。

「株式配当金の比率は(旧株︰株式配当金)は20︰1に及びます。」とTjokrohadi氏は付け加えた。

株式配当金は2024年6月24日に正式に記録された株主に流通される。そして、株式配当金払いは2024年7月10日に行われる。

IDNFinancialsのデータによると、RCCCの株価は本日2024年6月12日に一株当たりIDR 171、155ポイント又は9.62%高く終えられた。過去5日間以内にそれは28ポイント又は19.58%上がった。 (NR/KR/ZH)