INTP - PT. Indocement Tunggal Prakarsa Tbk

Rp 7.250

+25 (+-0,35%)

【ジャカルタ】3社の建材会社は巨大な2023会計年度の配当金額を流通すると知られる。そして、IDR 10 trillion以上の時価総額を持っている。

本日2024年6月20日にIDNFinancialsの収集されたデータによると、巨大な配当金を流通する3社の中で、国有セメントメーカー、PT Semen Indonesia (Persero) Tbk (SMGR)はIDR 2.17 trillionの2023年の親会社に帰属する純利益の26.35%又はIDR 572.04 billionの配当金を最高に流通する。そして、2023年に、IDR 1.59 trillionの利益剰余金を、IDR 47.80 trillionの純資産合計を記録した。

現在、SMGRの時価総額はIDR 24.30 trillionを記録される。午後取引セッションに株価は一株当たりIDR 3,600に及び、一株当たりIDR 3,510の終値を記録された2024年6月19日に比べ、一株当たりIDR 90上がった。

そして、二位に立ったPT Indocement Tunggal Prakarsa Tbk (INTP)はIDR 1.95 trillionの2023年の純利益の15.83%又はIDR 308.79 billionの配当金を流通する。2023年に、利益剰余金はIDR 18.77 trillionを、純資産合計はIDR 20.96 trillionを記録された。

現在、INTPの時価総額はIDR 27.42 trillionを記録される。株価は一株当たりIDR 7,425の2024年6月19日に比べ、2024年6月20日の午後取引に一株当たりIDR 7,450に上がった。

最後に、三位に立ったPT Solusi Bangun Indonesia Tbk (SMCB)はIDR 894.64 billionの2023年の純利益の29.99%又はIDR 268.39 billionの配当金を流通する。2023年に、利益剰余金はIDR 2.3 trillionを、純資産合計はIDR 12.50 trillionを記録された。

現在、SMCBの時価総額はIDR 10.55 trillionを記録された。株価は終値を記録された2024年6月19日に比べ、2024年6月20日の午後取引に一株当たりIDR 1,170に安定に留まった。 (NR/LK/ZH)