PGAS - PT. Perusahaan Gas Negara Tbk

Rp 1.595

-20 (-1,24%)

【ジャカルタ】PT Perusahaan Gas Negara Tbk (PGAS)とTangguh PSC Contractor Partiesは2024年6月19日にマスターエクスシップ液化天然ガス売買契約を通じて、液化天然ガス購入枠組契約を締結した。

2024年6月21日(金)に引用された情報開示において、PGASの会社秘書役、Susiyani Nurwulandari氏がその契約は2024年6月19日に締結されて以来、5年間以内に有効となると語った。

「Tangguhとの契約は西ジャワ州、南スマトラ州、中部スマトラ州の為、液化天然ガスの再ガス化のガス補給を増やすでしょう。」とSusiyani氏は述べた。

なお、両社は2024年6月に約5%の運用許容範囲を持つ260万英国熱量単位に等しく、約5%の運用許容範囲を持つ115,000 m3の液化天然ガス購入に関する確認通知書を締結した。

2024年第1四半期現在、PGASの収入はUSD 949.33 millionを記録され、USD 933.74 millionの2023年第1四半期に比べ、増加した。粗利益はUSD 176.84 millionの2023年第1四半期に比べ、2024年第1四半期にUSD 211.77 millionに増加した。純利益はUSD 86.03 millionの2023年第1四半期に比べ、2024年第1四半期にUSD 121.13 millionに増加した。 (NR/LK/ZH)