ADHI - PT. Adhi Karya (Persero) Tbk

Rp 258

+10 (+4,03%)

【ジャカルタ】PT Adhi Karya (Persero) Tbk (ADHI)はIDR 473.5 billionの2019年第2相第2発行登録債シリーズBを返済する。2024年第1四半期現在、純資産合計はIDR 9.23 trillionを記録された。

ADHIの会社秘書役、Rozi Sparta氏がインドネシア中央証券保管(KSEI)に記録された2024年6月19日の記録日通り、債権所有者は2024年6月25日に満期となる支払いを貰うと語った。「その債券払いの資金源は当社の内部現金によるものです。」とSparta氏は2024年6月24日(月)に引用されたプレスリリースを通じて、述べた。

Sparta氏によると、時間と数字通り、支払われた2019年債券払いは債権所有者に対して当社のコミットメントの証だそうである。なお、債券払いはADHIの業績を最適化する目的がある。

2024年3月現在、ADHIはIDR 28.50 trillionの流動資産とIDR 11.71 trillionの非流動資産を含め、IDR 40.21 trillionの総資産を記録した。負債合計はIDR 24.72 trillionの短期負債、IDR 6.25 trillionの長期負債を含め、IDR 30.97 trillionを記録された。

収入は2024年第1四半期にIDR 2.63 trillionを記録され、IDR 2.66 trillionの2023年第1四半期に比べ、低下した。そして、粗利益はIDR 333.41 billionの2023年第1四半期に比べ、2024年第1四半期にIDR 226.63 billionに低下した。一方、親会社に帰属する純利益はIDR 8.45 billionの2023年第1四半期に比べ、2024年第1四半期にIDR 10.15 trillionに増加した。 (NR/LK/ZH)