MEGA - PT. Bank Mega Tbk

Rp 0

-5.850 (0%)

【ジャカルタ】PT Bank Mega Tbk (MEGA)は2018年、Rp. 6.77 trillion純利子所得を得て、Rp. 6.39 trillionの2017年に比べ、5.93%伸びた。

PT Bank Mega Tbk (MEGA)の取締役社長、Kostaman Thayib氏がBank Megaはより慎重なコンセプトを実装するお蔭で、2018年の所得を伸ばせたと語った。

Thayib氏によると、その資産はRp. 83.76 trillion、1.78%伸び、ローン出金はRp 42.25 trillion、19.96%伸び、それは11.75%の産業平均以上であった。第三者資金は2018年、Rp. 60.73 trillion比較的に安定し、Rp. 61.28 trillionの2017年に比べ、僅かに0,89%低下した。

2017年12月〜2018年12月、利益と損失に関して、利子所得はRp. 6.39 trillionからRp. 6.77 trillion、5.93%伸びた。利子費用はRp. 2.88 trillionからRp. 3.26 trillion、12.9%伸びた。そして、純利子所得はRp. 3,509 trillionからRp. 3.514 trillion、0.15%伸びた。  (NR/LK/AR)