SMMT - PT. Golden Eagle Energy Tbk

Rp 122

+1 (+0,83%)

【ジャカルタ】PT Golden Eagle Energy Tbk (SMMT)は2018年、Rp 190 billionの収入を得て、2017年に比べ、230%伸びた。それはRp 831 billionに増加した総資産が引き起こされた。

PT Golden Eagle Energy Tbk (SMMT)の取締役社長、Roza Permana Putra氏がその純利益は2018年、Rp 85 billionを記録され、2017年に比べ、111%伸びたと語った。「増えた売上は2つ運用資産が生み出されました。それらはカリマンタンの鉱山の8%伸びた資産量や2017年に比べ、ほぼ240%大きく伸びた販売量のスマトラ鉱山です。」とPutra氏は述べた。

Putra氏によると、その石炭総生産は2018年、150万トンに達し、2017年に比べ、145%伸びたそうである。(NR/LK/W)